コロナ禍の音楽から目が見えなくても走れるアプリまで

かわなみ通信vol.2

どうも、かわなみです。
まずは厳選ニュースより。

【2021年2月に読んだ厳選ニュース】

・グーグル、視覚障がい者が一人で外を走れるアプリを開発 | IDEAS FOR GOOD 

https://ideasforgood.jp/2021/01/15/project-guideline/

音でガイドしてくれる仕組みだそうです。こういう工夫はいいですよね。


・トランプ支持者はなぜ熱狂的に支持しているの? とにかく彼らに会い続けた記者が、これからも語り合う理由 | NHK

https://www.nhk.or.jp/d-navi/note/article/20210208.html

自分の足で双方の意見を聞きにいく姿勢って大切なことだなぁと思った記事です。

ジャーナリズムってこういうことですよね~


・11 of the best music videos from lockdown| BBC
https://www.bbc.com/news/entertainment-arts-53676767

BBCによる「ロックダウン中のベストミュージックビデオ」。
見せ方の工夫もさすがだな、と思うものばかり。


・かっこいいお年寄りから学ぶ、インターネット世代が「いい感じに老いる」ために必要な3つのこと|tayorini by LIFULL介護 https://kaigo.homes.co.jp/tayorini/interview/shinzaki/

この時代だからこそできる「Web時代のいい感じの老い方」

"現代ほど『老いのハンデ』を帳消しにできる時代はない"
という言葉が力強いですね。


【今月のおすすめ曲】

今月は悲しい話題が多かった音楽界隈。

ジャズの巨匠 チック・コリアや SOPHIEも亡くなりましたね・・。

Jazzはあまり聞かないという方もとりあえず代表曲Spainは聞いておくといかも?

アルバムは個人的に『マッド・ハッター』が一番好きです。


あと、ダフトパンクも解散しちゃいましたね。

洋楽にそれほど興味なさそうな人でも曲を懐かしんでるツイートをみたりすると、
その功績は大きかったんだな~と。

でもなんだかんだポッと復活しそうなので、そっちに期待してます。

The Weekendのスーパーボウルハーフタイムショーも凄かったな~。


【新しく知った言葉/クールなモノ】

突然ですけど新コーナー。

その月に学んだ新しいことばやモノ・サービスを5つほど(載せるだけ)紹介していきます。

灰色のサイ / 不満買取センター / オリパネ / チンダル現象 / 谷町(相撲業界の隠語)

気になった言葉があればぜひググってみてください。


【3月楽しみなこと】

とりあえず3月2日発売の
カズオイシグロさんの新作長編『クララとお日さま』がほんと楽しみです。

ロボットが主人公、ということでこの時代にAIをどう描くのか気になります。

映画に関しては『ノマドランド』が評判いいらしいので、
これは見逃さないでおこうと思ってます。


【かわなみの近況/裏話】

先日、友人と徳島県の大塚国際美術館に行ってきました。

ゲルニカから睡蓮までありとあらゆる有名な絵画が勢ぞろい。
あくまで陶板名画なのでコピー品なのですが、個人的には十分に楽しめたかな。
(あまりのボリュームの多さに見疲れた、というのが正直な感想だったり・・笑)

あと二月は人生初めて、植物肉で料理してみた のですが、
傷みを気にせず調理できる便利さに可能性を感じましたね~

・・・ということでそろそろこの辺で。

お便り・感想がある方は、
このメールに返信 もしくは
kawanamidaiki827@gmail.com か Twitterへ連絡お願いします。
(もちろんお返事させていただきます!)

みなさんもよい一日を!

もしよければ下記のフォローもお願いします。

●川並大樹のライフログ:https://kawanamidaiki.com
●かわなみ緑花園:https://www.e-kawanami.com
●ボタニカルラジオ:こちらより聞けます

初めての方はこちらよりニュースレターの購読(無料)ができます。